デザインやよかったものについてかけたらなーと思います。


by n72cc

こどものひ。

5月5日 場所一覧
■鶴屋吉信(本店) 柏餅つぶあんのみ
道明寺で包まれてるため新鮮な触感。
こめこめしいつぶつぶ感。
道明寺の味が薄いのであんこが甘い印象。

e0156964_15543324.jpg


■幸福屋 柏餅こしあん
もちがつやつやしている。もちは味なし。
弾力も普通。こしあんも甘いお味。

e0156964_1555163.jpg


■美玉屋 柏餅 みそあん
つやつや水々しすぎるもち。
みそが飛び出してた。
ここのみそあんは、味噌の味がすごくする。
いや味噌じゃない、生姜の味がかなりきつい。
甘くない。生姜入りもちのような感じ。
餡がとろとろ。
     ちまき
笹の香りがほんのり口の中で広がるお味。
もちもち感と水々感のよいバランス。
さっぱりした味。ここのちまきが、昨年のこどもの日の個人的ベスト1。

e0156964_15552946.jpg


■幸楽屋 柏餅 みそあん
口を閉じたみたいな状態で包まれていた。
かわいい。もちはオーソドックスなもち。
餡がとにかくぎっしり詰まっている。
ほんのり甘く、最後に味噌の味を感じる。
こどもでも食べれそうなお味。

e0156964_15521911.jpg


     ちまき
弾力あり。口の中でへばりつくかんじもち。
笹の葉めっちゃ巻いてあった。

■吉廼家 柏餅 みそあん
もちがほんのりピンク。
3色団子のピンク部分の味がしたもち。
一口目で餡にたどり着かず。
餡はあまくない。

e0156964_15561066.jpg


■長生堂 柏餅 みそあん
まんまるおもち。
とにかく食べると味噌の風味が口にひろがる。
広がり続ける。
THEみそ餡って感じ。
     ちまき
つるんとしたさっぱり味。
笹からもつるんと取れる。
水々しいうるおっているお味。
味あんまない。

e0156964_15563195.jpg

      
■たまだけん 柏餅 みそあん
ほんのりピンクのような?もち。
味噌過ぎる・・いや味噌じゃない。
これも生姜か・・
一口目にわっ、ってなってしまった・・
味噌がすっぱい感じ。。

e0156964_15571152.jpg


■笹屋吉清 柏餅 こしあん
ここも幸楽屋みたいなくちを閉じた感じのもち。
粘り気があるかんじ?のもち。うまく言えないがべたっと。
口の中でへばりつくかんじもち。
あんこはさっぱりあまい餡。
      ちまき
ちまきも粘り気ある感じ。柏餅のもちよりは甘みある。

e0156964_15574895.jpg


■俵屋吉富(本店) 柏餅 こしあん
道明寺に包まれている。同じ道明寺だった
鶴屋吉信と比較する。
こちらの方が、みずみずしい道明寺。
鶴屋吉信よりもちの比率が多い。
鶴屋吉信は餡の周りにぐるっと薄く道明寺がある感じ。
こしあんなので、道明寺もちもち、こしあんさらさらと
いった食感が楽しめる。
餡はさっぱり甘い目。

e0156964_155962.jpg


■とらや一条店 水仙ちまき
初の水仙ちまき。水仙粽とは、葛製のもののこと。
今までのちまきと異なる食感に驚き。
つるんぷるんとしていて寒天のような味。

e0156964_2044769.jpg


■嘯月 
食べログで全国和菓子屋ランキングで4位。
予約しないと買えない和菓子屋さん。
前々から行きたかったところ。念願。
一番高級だった。

    水仙ちまき
笹の味がふわっと香るさっぱり味。
とらやと比較するととらやの方がもちもちしていて、
通常の粽に近い弾力。
嘯月のはもちもちしてない。つるっと。
そして透明。
とらやのは半透明。
みずみずしくさっぱり。
感動。

    羊羹ちまき
ようかんの味+みずみずしい味。
薄味ようかんといった感じ。
だけど、ちまきのような風味もあり、
笹の風味もあり。
羊羹ちまきも初食だけどこれはうまい。

e0156964_203537.jpg


全体。
総評。
嘯月のはやっぱりおいしかった。
水仙ちまきにはまりそう。
ちまきは去年どうよう美玉屋のが好き。
笹風味があるのが好きな模様。
道明寺柏餅は俵屋吉富。
みそあんベスト1老松2幸楽屋。

e0156964_15511892.jpg



5月1日
嵐山にて。

■老松 柏餅 みそ餡
もちがちまきのようなやわらかくみずみずしい弾力、もちもち。
あんこはさっぱりとしたみそ。
もちの面積が多く、もちだけでも食べれる。
もちはちまきの味がする。

■妙心寺 三河屋 柏餅 みそ餡
さらっとしたあんこ。甘め。ほんのりみその味が最後にする。
もちが歯ごたえのある弾力感。しっかりとした堅さ。
[PR]
# by n72cc | 2011-05-05 16:05 | 日常

佐藤雅彦


[PR]
# by n72cc | 2011-01-25 11:08 | 情報デザイン特論

カスティリオーニ

カスティリオーニ
[PR]
# by n72cc | 2011-01-21 08:18 | 情報デザイン特論

11月12日授業

まずは名刺のプレゼン。
自分のすきなものことを10個あげ、3つを選択し
その中から共通項を見いだし、それをコンセプトに名刺を制作するという課題。

私は、「丸み・ストーリー性・遊び心」から『とっつきやすさ』をコンセプトとした。
初めてなにかと出会ったとき、丸みのあるものはとっつきやすい、親しみがもてる。
ストーリー性や遊び心は、
あるとわくわくして初めのとっかかりがしやすい。

名刺を渡す機会が大学に入ってからできたが、いつも両手で名刺の隅をもち渡すスタイルが
かしこまっている感じでどきどきしていた。

なにかそのときに一手間加えられないかなと思った。

そこで提案したのが、角の欠けている名刺。角が欠けているため
渡すときに必然的に名刺の中央を持つ。
その姿はなんとなく不思議でおかしい。

名刺の裏側には反対で渡すように印刷してあり、
その場合相手は受け取るときにどこを持つかきっととまどうだろう。

言葉で説明すると難しいが、そのような感じ。

先生からのアドバイスでは、いろんな形を欠けさせてみて受け取り方を実験してみては?
とのこと。ぜひ実践してみたい。
そしてその欠けに合わせて文字のレイアウトを変化させるべきと。

メインの授業では今日は
Richard Sapperだった。IBM時代先生が一緒に働いていたお方。

彼が働いていたGio Pontiとの作品。
e0156964_22472943.jpg

e0156964_22421344.jpg


続きあとでかく。
[PR]
# by n72cc | 2010-11-12 22:48 | 情報デザイン特論

10月29日授業

Paul Randについて

Richard Sapper(IBMのコンサル)曰く、
Paul Randは彼のデザイン定義と実践のもの一致している

らしい。

実際にロゴを色々見せていただいたが、確かに。と思った。

e0156964_15252092.jpg


IBMのロゴが黒一色からシマシマになった話も興味深かった。
半スケしていることで社会の裏に入って社会を支える、ということ。
IBMがどういう会社であるべきかをデザインしてロゴに落とし込んでいるところと
社内の人間でないのにその会社のあるべき姿を見通してつくられているところが
すごい。

美しいデザインをすれば長く使われる、長く使われると世界に美しいデザインが広がる
というPaul Randの考えはおもしろい。

・いいといわれているものの要素を感じ取りデザインに活かす

この言葉は今回の授業で一番胸にいれておきたいと思った言葉。

例えば、

e0156964_15393558.jpg


ラスコーの壁画。
ピサの斜塔。
セザンヌのりんご。
アフリカのおもちゃ。

Paul Randのデザインは、

Design = method - form

         - content

自分の好きも何で好きか深掘りしていきたいと思った。
いいものからももっと学んでいきたい。
ものを見る練習から始めたいなぁ。。
[PR]
# by n72cc | 2010-11-11 15:40 | 情報デザイン特論